祝 753 娘3歳

Img_1479_2

Img_1480 Img_1478

七五三撮影。

お馴染みのスマイリー様で。

お金はかかりますが、一生に一回だからね。

100枚近く撮っていただき、21カットに絞りました(´Д`)

データ届くのがクリスマス☆*::*:☆MerryXmas☆:*::*☆ころなので、

果たして年賀状、間に合うかなぁ。

| | コメント (0)

涙のあとには

娘の発病から、丸一年経ちました。

高熱、止まらない痙攣から、脳に傷がついた娘。

熱が下がると、首と右手しか動かせない身体になっていました。

全身麻痺。

昨日まで走り回っていたのです。

それからの自分の気持ちはあまり覚えていません。

頭が真っ白になって、気が狂いそうで・・・。

呆然として、なにかの幽霊のようにさまよっておりました。

一年後の今、娘は歩いています。

左半身に麻痺は残っていますが、ぱっと見は障害があるようには

見えません。

神様が奇跡をくれたと思います。

今後娘がどういう成長をしていくかはわかりません。

でも、現在の娘に至るまで協力していただいた皆さまへの感謝は

一生わすれません。

これからもリハビリを続けていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大変

なんでもないある日・・・

娘が高熱を出しまして・・・

痙攣が止まらない・・・

呼吸もおかしくなって。大学病院に運ばれました。

いっときは色々覚悟しました。

正直、卒倒しそうでした。

現在、娘は歩けなくなってしまいました。

当たり前の日常が、次の瞬間にはなくなってしまうこと。

そんなことがあるんだ、と初めて知りました。

今、娘はリハビリに励んでいます。

一年後にはまた走らせようと、頑張っているところです。

みなさんに言いたいことは。

子供を守ってあげて。できるかぎり予測できる病気に対しての

ワクチンは全て打ってあげて。

わが子はワクチンとは関係ない病気でしたが・・・

万が一に備える大事さを学びました。

大変だけど、お父さんお母さん、風邪ひかせないように、

病気にならないように、予防接種、頑張ってあげてください。

| | コメント (0)

あの日から100日経って

自分の心に偽善や傲慢さはないか・・・

押し付けではないか?方法、手段、何度も考えて・・・

大切な人が卒業した高校に、寄付という形で私の心を贈らせて

もらいました。

在校生徒さん514名、今回のことで、514通りのストーリーがあっ

たことと思います。

私も、正直なんと言っていいかわからない。

直接声がかけられないのです。

でも、広く美しい三陸の海、太平洋のように、

また、私の大切な人がそうであったように、伸びやかにおおらかに、

これからはまた楽しい高校生活を送っていただきたいです。

陸前高田のみなさん、高田高校のみなさんを思っています。

| | コメント (0)

祝 七五三

息子が5歳になり、七五三撮影に行ってきました。

今は誕生日に七五三撮影してしまおう、というのが主流に

なってきているみたい。

3歳のときは大泣きしたんだっけ・・・。

今回は下の娘が大泣き。(←主役じゃないからいいんだけど)

娘に気を取られて、息子をしっかり見てあげられなかったんだ。

それがね、寂しい。

4年間べったりだったから、娘が出来て嬉しいんだけど、

息子と過ごす時間が少なくなってしまったことが、

なんとも虚しいときがある。

あー、写真撮影、しっかり見たかったよ。お母さんは。

でも、嬉しい。おめでとう、息子。

|

長女誕生

12月16日、長女誕生しました。

真愛といいます。

とにかく、可愛いです。

|

産科って お医者って

今回の出産は大学病院にお世話になることにした。

妊娠する前から決めていた。

継続して薬を飲んでいるし、尾てい骨もバッキリ折れている

ので、なにからなにまで相談できる病院でなければ、と

思っていたからだ。

今の時代、上の子を産んだ病院で、下の子のお産

出来なくなるくらい、数年の間に、どんどんどんどん

産科が減っている。

大学病院も出産制限がある、となったので、だいぶ

あせったが、なんとか間に合った。

完全予約でも、常に押していて、大体1時間くらい待ち、

診察を受ける。まあ、他の病院は2時間待ちが当たり前、

と聞くので納得している。

時々、急患が入り、3時間くらい待つこともある。

14時半ころヨレヨレになって、診察室に入ると、

「お待たせしてごめんなさいね~!!」

とめちゃめちゃ明るく、気遣う先生。

先生、昼ごはんも食べてないだろうに・・・。

なんでこんなに元気で優しいの?

医者っていったい何・・・。

ご飯も食べないで、朝からノンストップで夕方まで仕事。

患者は選べない。難しい患者、厳しい患者、汚い患者、

色々いるだろうに、わけ隔てなく、惜しみなく、

ただひたすらに人のことだけを考えて尽くす仕事。

自分を支えて、自分の身の回りのことだけを考えて

精一杯の私は、

広く人のために、自分の身を削ってまで尽くす、

医者の心理がまったくわからない。

ただわかるのは、

先生の人間性が、私の想像を超えて、はるかに大きいって

ことだけ。

感謝、感謝で・・・

産科がこれ以上なくならないように。

自分たちの娘、息子のお嫁さんたちが赤ちゃんを産むとき

も、安心して産めるような産科が無くならないでほしい。

|

腹八分目に悩む

妊娠9ヶ月、体重6キロ増。

胃が圧迫され、今でもつわりのようなムカムカがおさまらな

い。たまに吐いたりしている。

今の胃の容量は、肉まん一個くらいがちょうどいいようだ。

少なめ、少なめに食べると、まあまあ快適でいられる。

でもそれが、何より難しい。

一回の食事が、肉まん一個なんて、悲しい。

2分くらいで、食事時間が終わるなんて・・・。

胃と口は裏腹。

胃は無理だとわかっていても、口は食べたくて仕方ない。

今回妊娠して思ったのは、「食べられないと、人生半分、

楽しみが無い」ということ。

外に出れば、外食、スイーツ、人間の楽しみの半分は食。

テレビをつければ、半分はグルメ関係。

将来胃腸の病気にだけはなりたくない・・・。

食欲を我慢する辛さ。

お母さんになるって、甘くないんだ。

|

かむんとにゃんにゃん?

200911071329000

秋田(県央)では、新型インフルエンザがものすごく流行っ

ているので、気安く観光にこないほうがいいですよ。(笑)

仕事が一段落し、息子と二人、どこかで食事をしようと

考えた。

蕎麦屋?ラーメン屋?かっぱ寿司?

こんなにインフルが流行っていると、狭い店に入るのも

ちょっと気がひける。

人がすくない場所・・・

うーん、と考え、男鹿の観光案内所(写真)に行くことにし

た。

こんなにお金をかけた“ナマハゲ”がいるのに、

こんな珍しい良い天気なのに、

そう、観光案内所にはいつも人がいないんです。

二人でおいしくラーメンを食べて、安心してゆっくりできまし

た。

穴場なので、秋田にお越しのさいは是非おいでくださいな。

|

わくわく妊婦

月日はあっという間に流れ、いよいよ妊娠9ヶ月である。

上の子のときは、出産に対して、「不安90%、楽しみ10%」

という感じだったが、今回は「不安20%、楽しみ80%」と

いう心境。

いいぞ、自分。

やっぱり、経験に勝るものはないのだ。

「痛さでは、死なない。」という、自分の定義だけを頼りに、

今回も挑むのだ!!

クリスマス頃には可愛い子供に会える。

今一番の楽しみだ。

|

«新型インフルエンザ